クロームメッキは目で見えない、穴があいています、だから、、このように点錆びが発生します!

---あなたの疑問にメルマガにてお答えします!--- 

〇メッキ後のメンテナンスはどうすればいいの? 〇ブラッククロームって何? 〇メッキ塗装とメッキって?
〇点錆びが発生したけど?・・これって!? 〇純正のメッキを購入したけど、ビリビリ剥がれた、なぜ?


↓ぜひ、メルマガ登録してみてください!

下記項目は、すべて入力必須項目ですので、よろしくお願いします。
氏名:姓: 名:
メールアドレス:
確認用メールアドレス: (←確認のためもう一度入力してください。)
                  



















メルマガ登録者様から、嬉しい声が届きました!

半井雅輝 様 

メルマガ、たいへん興味深く読ませていただきました。

ありがとうございました。 

私、昨秋にハーレーローライダーを新車購入しました。

クロームメッキは傷がつきにくいものと思っておりましたが、手入れの方法でかえって傷をつけてしまうと知り、もっと早くにこの情報に出会っていればと思っております。 

私は以前、カワサキゼファーに乗っておりまして、スイングアームを耐水ペーパーからピカールまで使いピカピカにしておりました。たしかに手入れをまめにしなくてはならず面倒でしたが、少々汚くなっても磨けばすぐに輝くので気に入っておりました。しかしその経験が災いしてしまいました。 

ハーレーでは埃などがついた時、フクピカや汚れ取りのスプレーをしてやさしく拭いておりました。塗装面では磨き傷がついてもワックスをかけたり、細かな研磨剤で磨けば目立たなくなっていましたし、クロームではそんな磨き傷などつかないであろうと思っていました。「傷がついたら消せばいい」ましてや「堅いといわ れるクロームは傷がつきにくい」と思っていて、磨き用のクリーム探しに精を出していました。ていねいに扱っているつもりなのに磨き傷がついてしまう、こんなに傷がつくのならクロームパーツが自慢のローライダーなのにクロームパーツを黒塗装に代えてしまおうか、とまで考えてしまいました。 

どうしたものかと思案しているなかでこのページに出会いました。「拭く強さ」や「守る」ことなど意識していなかったので、あっけにとられました。特に「金属といえどもやさしく扱え」には言葉を失いました。 

確かにバイクは乗ればそれなりに傷はついていくものですが、なんとか防止できるものは防止したい。貴社の製品には興味があります。 

メッキでまだ傷がついていない部品も残っていますので、今回得た情報をもとにメッキとの付き合い方を学んでいきたいと思います。そのなかでメッキングのお世話になることもあるでしょう。そしていずれはメッキをしなおして再スタートしてみたいと思います。 

とはいいながら、まだアルミ地でピカピカにするのにも興味があるのですが。どうしようかと悩む時間も楽しみながらバイクライフを過ごしていきたいと思います。  

まだ貴社の製品は手にしておりませんので具体な感想はありませんが、メルマガから伝わってくる情熱といいますか思いを感じます。今後もより一層素晴らしい製品を出していただけることを期待しております。


★↓ぜひ、メルマガ登録してみてください!
下記項目は、すべて入力必須項目ですので、よろしくお願いします。
氏名:姓: 名:
メールアドレス:
確認用メールアドレス: (←確認のためもう一度入力してください。)
                  



※プライバシーポリシー